FBAの情報その2

在宅でのネット副業の一つ、
せどりのFBAの情報をもっと詳しく紹介していきます。



まずは、購入者側へのFBAのメリットです。

品切れが無い
送料が無料


自己発送の場合は、個人の古本屋さんでの出品している商品を
Amazonでも出品しているケースがあります。


こういったケースの場合は、Amazonでの注文が入る直前に、
店頭で売れてしまって、注文キャンセルという可能性もあります。


そうならないためには、FBAの商品を注文することが安全です。

FBA商品は売れてしまった場合、商品ページへの反映が早いので、
こういったことはあまり起きません。


逆にデメリットは、手数料です。


在庫保管手数料と配送手数料の2つが大きく存在しています。


在庫保管手数料は、商品のサイズによって金額が決まります。

ですから、文庫本よりも冷蔵庫のほうが手数料が高いです。

まぁ冷蔵庫を出品する人は滅多にいませんが笑


ただし、かかっても月額1000円かかるかどうかなので、
この手数料に対して、そこまで身構える必要はないかと思います。


配送代行手数料は、出荷作業手数料と発送重量手数料に分かれます。


これらの計算式は結構複雑なので、計算が大変なのですが、
シミュレーターがあるので、そこに値を入れてしまえば、
結構楽に出てきます。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。